甘いものの食べ過ぎは抜け毛に注意

甘いものばかり食べる方は抜け毛に注意が必要です。

糖質は体のエネルギー源になる物質ですが、エネルギーとして使われずに余ると中性脂肪となり、体に脂肪が蓄積をしたり、皮脂分泌量が増えます。

皮脂分泌量が増えると頭皮の毛穴に皮脂がたまりやすくなり、毛穴が汚れることで髪が抜けやすくなったり、頭皮の血行が悪くなって髪の成長に影響を与えます。

糖分の代謝にはビタミンB1が必要ですが、お菓子のような甘いものにはビタミンB1がほとんど含まれていません。そのため、棟の代謝のために体から栄養素が奪われてしまいます。髪の成長には栄養が必要ですが、代謝のために使われてしまうと栄養不足が心配です。

控えたい食べものは甘いお菓子や清涼飲料水です。ケーキ・クッキー・チョコレート・アイスクリーム・和菓子など、さまざまなお菓子があります。パン、麺類、ご飯などは甘くはありませんが、これらも糖質を多く含んでいるので食べ過ぎには注意が必要です。